• Yoshiharu Arakawa

晩夏の京都御所バッタが原


 アンジー&ジュンお決まりの散歩コース。

 目前には「ムラサキツバメ」「クロアゲハ」が飛んでいる。足元に目をやると、歩く度にバッタが一斉に飛び跳ねていた。毎度彼らを驚かしているようで申し訳ないと思いつつ、みんなで騒がしく前へ進む。

 この時期の御苑内は、色鮮やかな紅色のサルスベリがあちらこちらで見られ心も和む。なかでも鬱蒼と茂る「バッタが原」の木々のなか、陽の光で輝く「夏モミジ」に出会うと眼を奪われる。思わずごそごそとカメラを取り出しシャッターを切ってみた。

24回の閲覧0件のコメント