• Yoshiharu Arakawa

野生ラベンダークリームづくり


 今日のお昼は、在庫が少なくなった「野生ラベンダークリーム」づくり。

 これからの時期には、散歩やガーディニングの際の「虫除けクリーム」としても重宝します。蚊にさされたあとの、かゆみの治まりかたの即効性にも驚かれます。もちろん、肌や唇の荒れやかさつき、やけど、打撲にも有効なので、たいへん人気があります。

 耐熱ビーカーに蜜蝋とキャリアオイルを入れ湯煎してクリームの基材をつくり、瓶に移します。熱がとれたところで野生ラベンダーの精油を加えると完成です。皮膚の再生能力を高める為に「システ」も入れることもあります。今月から新しいスタッフも加わりますので、作り方教えてあげて下さいね。

最先端のアロマテラピーでも、何を使っても分からないときには、とにかく野生ラベンダーを使えといわれるくらい様々な薬効を持つようです。

 ラベンダー野生には毒性がほとんどないので、免疫力が低下している人にも安心して使用出来ます。ただ量産できないため供給が需要に追いつかなく少し高価になります。そこでラベンダー野生の代替品としてよく使われるが、一般的に目にする栽培されたラベンダーです。


0回の閲覧

あんじゅ京都カイロプラクティック研究所のホームページへようこそ!

当院は、京都市営地下鉄烏丸線・東西線『烏丸御池駅』から徒歩4分、阪急電鉄京都線『烏丸駅』から徒歩9分ほどのところにある、整体・カイロ治療院です。当院では、肩こりや腰痛、頭痛、眼精疲労、ウエストラインの左右差・美容骨盤矯正など、痛みが伴わないケースについてもカイロプラクティックの立場から、最善の施術を行います。幅広い年齢層の患者様に通院していただいておりますので、整体やカイロプラクティックをはじめて受ける方もお気軽にお問い合わせください。祇園祭で知られる明倫学区、衣棚通り三条を南へ少し歩き、京都市の「広野了頓邸跡」の看板が目印になります。京都の整体をお探しなら、あんじゅ京都カイロプラクティック研究所へ是非一度ご来院ください。

 

 

© 2015 by Kyoto-Chiropractic (anjuu),

All RIghts Reserved.