• Yoshiharu Arakawa

この時期の風物詩『実山椒』

 昨日、京都大丸の地下食料品売り場には、この時期の風物詩『実山椒』が山積みされていました。

 こんなに沢山もと観光客の方は驚かれるかもしれませんが、京都では需要があるのですね。斯く言う私も、一年分の「ちりめん山椒」づくりのために数パック買い込みました。

 さて苦行はこれからで、例年、実山椒の小枝を取り除くのに大きな箱だと2時間くらいかかります。集中して一気にすると途中で気分が悪くなることもありました。軸はそのままでもいいのですが、長いのはできるだけ取るようにしてますから手間がかかるのですね。

 小枝を取り除くとあとの処理は楽なもので、実山椒を茹で水でさらし、水気がとれたら冷凍室で保存します。

 「ちりめん山椒」は自分でつくると、お好み通りの味になるので美味しさは格別です。「みりん」を入れないでつくったり、ウェットにもドライにも、つくる都度変化をつけると飽きなくていいですね。

 今回は時間をかけて甘辛くし実山椒の投入を遅くしましたので、市販の商品では味わえないかなりピリピリする刺激的な一品ができあがりました。 下にひいているペーパーを取り、これからしばらく乾燥させます。

7回の閲覧

あんじゅ京都カイロプラクティック研究所のホームページへようこそ!

当院は、京都市営地下鉄烏丸線・東西線『烏丸御池駅』から徒歩4分、阪急電鉄京都線『烏丸駅』から徒歩9分ほどのところにある、整体・カイロ治療院です。当院では、肩こりや腰痛、頭痛、眼精疲労、ウエストラインの左右差・美容骨盤矯正など、痛みが伴わないケースについてもカイロプラクティックの立場から、最善の施術を行います。幅広い年齢層の患者様に通院していただいておりますので、整体やカイロプラクティックをはじめて受ける方もお気軽にお問い合わせください。祇園祭で知られる明倫学区、衣棚通り三条を南へ少し歩き、京都市の「広野了頓邸跡」の看板が目印になります。京都の整体をお探しなら、あんじゅ京都カイロプラクティック研究所へ是非一度ご来院ください。

 

 

© 2015 by Kyoto-Chiropractic (anjuu),

All RIghts Reserved.