• Yoshiharu Arakawa

ハロウィンのしつらえ


 あんじゅ京都カイロプラクティックの庭先は、ハナミズキやナンテンが紅葉し、すっかり秋の気配に包まれています。

 玄関にも少し季節感を出そうとシーズンごとに工夫しています。今年はハロウイン関連で珍しく購買意欲がでた小物を見つけたので買ってみました。患者さんやスタッフにまで「写真いいですか?」と、気づいて貰えてるようです。

 昨晩、三条の河原町、木屋町辺りを歩いていますと、京都でもハロウィンの仮装をした若者を結構見かけました。渋谷だけじゃないんだと、規模こそ違いますがムーブメントは広がっていたのですね。

 そんな闊歩する若者を見ていると、気持ちわかるなぁ、懐かしいなぁと自分の学生時代を思い出してました。私はデビュー当時のBoy George(Culture Club)そのままのスタイルを、主に「BAL」で物色し、自分では上品に着こなしていたつもりでしたが、年配の方の目には奇異と映っていたのでしょうね。

17回の閲覧0件のコメント