Walking&正しい歩き方

身体は快適、見た目もきれい、一石二鳥の正しい歩き方!!

 街を往来する人に目をやると、千差万別の歩きかたの存在にあらためて驚きます。そのせいでしょうか、数年ほど前から健康法として、ウォーキングを実践する人が増えはじめ、テレビや雑誌では「歩き方」についての特集まで見かけるようになりました。

 

しかし、むやみに歩いていも、せっかくの努力が時として災いを招くこともあります。何故なら、ほとんどの方は「正しい歩き方」について、指導を受けたことがありません。その結果、歩くという行為は、すべて足まかせ、とする方がほとんどのようです。学校や家庭で十分な指導がない以上、足に関心を寄せる人が少ないのも当然のことかもしれません。

 

歩き方で人の印象は随分と異なって映ります。ジーンズなどカジュアルダウンしたスタイルでも、きれいに歩くその姿、それだけで凄くお洒落に映るものです。また反対に、流行のメイクやファッションを意識してドレスアップしても、歩き方が悪いと不恰好に映り、せっかくのコーディネイトが台無しです。お洒落を楽しむ若い人が多いなか、実にもったいないですね。

 

最近では流行を追い求め、履物に足を合わせ、より一層おかしな歩き方に拍車をかけている方も見かけます。O脚になる為に歩いているのかなと思うこともたびたびあります。おかしな歩き方は上体の姿勢に連動して、正しい姿勢の保持は困難となり、余計なところに筋肉がついたりもします。猫背になり、肩が盛り上がってくるため、首が短くなり、顔が肥えたように見えます。 最近、タートルネックや帽子・ネックレスが似合わなくなってきたと感じはじめたら、それは首が短くなってきている(肋骨が盛り上がりその様に見える)と考えてよいでしょう。多くの方はこのような場合、肥えてきたと自分で納得されているようです。全く美容面から見てもよくないことだらけですね。

 

しかし、正しい歩き方を実行するだけで、O脚が矯正されたり、余計な下半身のぜい肉が取れた方をこれまで多く見てきました。もちろん、上半身の姿勢も良くなる為、胸が開き(バストは上へあがります)、肩は後へ下がることにより首が長くなります。そして首が長くなると顔がすっきり見えるのです。いいでしょ。体重は変わらないのに顔がすっきり見えたら。

 

なかには、脚の冷え性に悩む方が正しい歩き方を心がけていたら、「先生、歩き終わったら、ふくらはぎやむこうづねのへんが、血行よくなってかゆくなってきた。そして脚がぽかぽかする。」と喜ばれることが多々あります。その恩恵は外見の変化だけではなく、血液やリンパの流れを改善し、踵からの衝撃を和らげ、身体に与える負担を軽減したりよいことづくめなのです。また、足には終末レセプターというセンサーのようなものが多く存在し、身体のバランスや姿勢に影響を与えています。悪い歩き方では悪い信号ばかりが送られ、反対に、正しい歩き方はよい信号が送られていることになります。

 

次へ / トップ

Walking&正しい歩き方

 立ち方や歩き方を意識するだけで、お化粧やファッションの見栄えが大きく違います。おかしな歩き方だと、その日の装いの努力も無駄に映ります。もったいないですね。

 またカイロプラクティックの効果を生かすのも駄目にするのも日常の歩き方・姿勢であると言えます。 

 ウォーキングからO脚、ハイアーチ、扁平足などについて生体力学的立場から説明しています。

CONTENTS

あんじゅ京都カイロプラクティック研究所のホームページへようこそ!

当院は、京都市営地下鉄烏丸線・東西線『烏丸御池駅』から徒歩4分、阪急電鉄京都線『烏丸駅』から徒歩9分ほどのところにある、整体・カイロ治療院です。当院では、肩こりや腰痛、頭痛、眼精疲労、ウエストラインの左右差・美容骨盤矯正など、痛みが伴わないケースについてもカイロプラクティックの立場から、最善の施術を行います。幅広い年齢層の患者様に通院していただいておりますので、整体やカイロプラクティックをはじめて受ける方もお気軽にお問い合わせください。祇園祭で知られる明倫学区、衣棚通り三条を南へ少し歩き、京都市の「広野了頓邸跡」の看板が目印になります。京都の整体をお探しなら、あんじゅ京都カイロプラクティック研究所へ是非一度ご来院ください。

 

 

© 2015 by Kyoto-Chiropractic (anjuu),

All RIghts Reserved.

 

⇦ PC専用のサイトです

より詳細なコンテンツをご覧頂けます